フランス旅行 情報収集ネット
 HOME > 海外旅行で便利なクレジットカード

                 

海外旅行で便利なクレジットカード



   海外旅行で便利・役に立つクレジットカードには何点か重要なポイントがあります。
   国内では便利なカードでも海外では便利とは限りません。現在使用しているメインカ
   ードとは別に、海外旅行を意識した1枚を作られる事をオススメします。

   中には国内でもメインカードとして十分魅力のある便利なカードもありますので、これ
   からカードを考えられる方も、サブカードを考えられている方も、色々とカードを検討・
   比較してみてはいかがでしょうか?

  1.重要ポイント
   ・ 海外旅行傷害保険
     この保険の為にサブカードを作られる方もたくさんいます(ゴールドカードを持つ
     人の約3割が海外旅行傷害保険を目的として所持している・・・というデータもあり
     ます)。
     とにかく海外での医療費は高額ですので(日本の10〜20倍の費用とも・・・)、
     もし万が一の事を考えておきましょう〜。

     カードの家族会員は、基本的には本人会員と同等の補償が受けられますので、
     家族会員を上手く使えばかなり保険料の節約になるはずですよ〜 ^^)/
     (ちなみに、家族特約はカードの持てない19歳未満の家族の補償が基本ですが、
     カード会社によって家族特約の範囲・条件が違いますので、家族の補償を考え
     られる場合には必ず各カード会社で確認する事!)

   ・ 盗難・紛失補償
     カードの盗難や紛失によって、他人に不正使用された損害を補償してくれる付帯
     サービスの事です。特に海外では盗難による被害に気を付けなければいけませ
     んので、かなり重宝する重要なサービスです。

   ・ 海外サポートデスク
     もし保険が付いていたとしても、緊急時に対応してくれるサポートがあるかどうか
     も重要なポイントです。急なケガや病気などで、医療機関の紹介や医師の案内な
     どはかなり重要なサポートだと思います。
     最近では、ほとんどのクレジットカードには海外サポートサービスがありますので、
     それほど気にする事なくカードが選べるようになりましたが・・・ ^^

   ・ ショッピング保険
     出来れば欲しいカード機能のひとつです。
     カードを使って買物をした商品が、購入日から一定期間内に盗難や破損によっ
     て被害を受けた場合に、損害を補償してくれる保険です。
     「動産保険」とも言います。

   ・ 海外で使えるカードか?
     やはりこれも重要です。海外でも使う地域によって違いますが、ヨーロッパ方面な
     ら「VISA」ブランドを選んでおけば間違いないでしょう。
     予備として「Master Card」があればバッチリです。

     その他では、やはり現金も必要ですので、海外でのキャッシング機能も考えたカ
     ード選びをしておきたいところです。

   ・ 年会費
     メインカードはそれほど気にしなくても良いですが、
     サブカードは年会費が重要ポイント!

  2.オススメのメイン・クレジットカード
   私がカードの機能やサービスを比べた中で、「これは絶対に海外旅行にオススメ!」
   というメイン・クレジットカードを紹介しておきます。


   ☆ 三井住友VISAエグゼクティブカード
   VISAカードの純正カードと言えば 「三井住友VISAカード」!
   知名度、 国内・海外で使える度、 純正カードならではのステータス度 ・・・ 等、
   どれを取っても充実度満点なのが 三井住友VISAカードの特徴 ^^
   もちろん私も、三井住友VISAカード・ファンのひとりですよ〜 ^o^)ノ

   その三井住友VISAカードの中でも・・・
   「三井住友VISAエグゼクティブカード」は、年会費とカード特典が一番バランス良く、
   海外旅行を考えるなら一番にオススメしたいカードです \(^-^)ノ

   この三井住友VISAエグゼクティブカードは、
   年会費3,000円(税抜き)!で、
   ゴールド級カードに肩を並べるほどのカード特典が満載!

   1. 海外旅行損害保険の適用は、一部自動付帯(500万円)で、
      日本出国前の公共交通乗用具(当該旅行のために利用されるバス・タクシー
      など)の利用でVISAカードを使うなど、一定の条件を満たせば、
      補償額最高3,000万円にランクアップ!
      (※ ワンランク下のクラシックカードは自動付帯分なし)

   2. 家族カードを追加すると、そのご家族の方も、本会員と同じサービスが受けら
      れる(家族カード年会費250円(税抜き))。
      (※ 旅行損害保険やショッピング保険等。
         補償内容につきましても、基本的に本会員と同等となりますが、
         但し、19歳未満の家族会員など、海外旅行損害保険等の一部の補償
         内容については、本会員のサービス内容と異なる場合もあります。
         (要確認))

   3. 家族会員カードを持てない19歳未満のご家族の方にも、
      海外旅行損害保険が自動付帯! 【家族特約】
      (※ 但し、生計を共にしているという条件が必須)
      (※ 保険金額は、本会員と異なります)

   4. 当カードを利用して購入した商品には・・・
      90日のお買物安心保険(動産総合保険)が自動付帯!
      (※ 年間(1補償期間中)の補償限度額あり)
      (※ 1事故あたり3,000円の免責 (自己負担額)あり)

   5. 海外での緊急トラブルに重宝する 「緊急アシスタンスサービス」が付帯!
      海外で、ケガや病気等で困った時には重宝するサービス!
      (※ サービス費用は、海外旅行傷害保険の保険金で清算されます)

   6. 海外で一番使えるブランドカード
      (ヨーロッパには、VISAブランドが必須カードです!)

   7. 紛失や盗難等により、カードを第三者(他人)に不正使用された場合には、
      紛失・盗難の届出日から60日前までさかのぼって損害を補償!
      (※ 暗証番号が使用された場合など、一部補償の対象とならない場合もあり
         ます)

   8. VISAの純正カードならでは、カードの利用可能限度額(ご利用枠)が高い

      折角の海外旅行ですから、カードの利用可能限度額が低くてお買物がままな
      らなかったり、緊急時のカード決済に使えなかったら全く意味ないですから!
      (※ 三井住友VISAカードは、JCB等に比べて利用限度額が高いのが特徴。
         また、提携カードよりも純正カードの方が利用限度額が高めです)

      (※ 尚、利用可能限度額は、カードの保有年数や利用実績など、
         カードを持つ個人々によって異なります)


   ・・・とこんな具合で、ザッと要所だけを説明してみました ^^
   どうです? これだけでも、とても魅力的なカードだとは思いませんか???

   (※ 但し、上記で解説させて頂いた要所(カード特典など)は、三井住友VISAエグ
      ゼクティブカードの特徴や特典内容を解説させて頂いておりますが、三井住友
      VISAエグゼクティブカードだけ(ONLY)の特徴だけでなく、他種カードと共通す
      る部分も含めておりますので、予めご理解頂きました上でご参照頂けますよう
      宜しくお願い申し上げます m(_ _)m)

   また、三井住友VISAカードは 「VISA」と 「マスターカード」の2大ブランドのカードを2
   枚持つ事も出来るので、「VISA」がどうしても使えない場合には 「マスターカード」を
   使う ・・・といった使い方も出来ますよ〜 ^^)ノ
   (※ 要・追加申込み。 別途追加料金も必要です)

   ※ 尚、当サイトでは、出来るだけ新しい情報をご提供できるよう、出来るだけ早く
     更新作業をしておりますが、
     カード付帯の補償や保険などは、予告なく変更される場合がありますので、
     カード付帯の補償・保険、各種サービスの最新情報は、必ず三井住友VISAカー
     ド公式サイトにて再確認頂けますようお願い申し上げます。



    【 三井住友VISAカードの機能比較 】
 カード・ブランド 国際
ブランド
年会費 盗難
紛失
海外
サポート
お買物
安心保険
保険の
対象条件
 エグゼクティブ V・M 3,000円+税 100万 なし
 プライムゴールド V・M 5,000円+税 300万 なし
 ゴールド V・M 10,000円+税 300万 なし
 クラシック V・M 1,250円+税 100万 あり
 クラシック A V・M 1,500円+税 100万 あり
    ※ プライムゴールド ⇒ 20才代の方専用のゴールドカード。
    ※ お買物安心保険を利用する場合、一事故あたり3,000円の免責あり(自己負担額)。
    ※ お買物安心保険の補償額は、年間の累計限度額です。
    ※ 国際ブランド ・・・ V → VISA。 M → Master Card。
    ※ 盗難・紛失 ・・・ 盗難や紛失による不正使用被害の補償。
    ※ 海外サポート ・・・ 海外での事故・急病等の緊急サポートなど。
    ※ ショッピング保険 ・・・ カードを利用して購入した商品の損害補償。
    ※ 保険の対象条件 ・・・ お買物安心保険の適用対象条件。
                     なし ⇒ 「海外、国内でのお買物を問わず対象」
                     あり ⇒ 「リボや分割で3回以上払い等、一定条件を満たす場合の補償対象」



    【 海外旅行傷害保険の比較 】
 カード・ブランド 傷害死亡・
後遺障害
傷害・疾病
治療費用
賠償責任 携行品 救援者 家族特約
 エグゼクティブ 3,000万 100万 4,000万 25万 150万 あり
 プライムゴールド 5,000万 300万 5,000万 50万 500万 あり
 ゴールド 5,000万 300万 5,000万 50万 500万 あり
 クラシック ※2,000万 ※50万 ※2,000万 ※15万 ※100万 なし
 クラシック A 2,000万 100万 2,500万 20万 150万 なし
    ※ 傷害死亡・後遺障害の補償額は、
        事前(日本を出国する前)に、旅行代金や公共交通乗用具等の代金の支払いに当該カードを利用
        して決済された場合、三井住友VISAが定める一定の利用条件を満たした場合のみに適用され
        る、最高補償額の保険金の額となります。

      (尚、一定の利用条件に満たない場合の自動付帯分の補償額は、
        エグゼクティブが500万円、クラシックAが300万円、ゴールド・プライムゴールドは1,000万円と
        なっております)


    ※ クラシックカードは、旅行代金や公共交通乗用具等の代金の支払いにクラシックカードを利用して決
        済された場合等、三井住友VISAが定める一定の利用条件を満たした場合のみ
        海外旅行損害保険が付帯されます
(日本を出国する前の利用等)。

    ※ 傷害死亡・後遺障害 ・・・偶然の事故やケガなどで死亡・後遺障害になった場合の補償額
    ※ 傷害・疾病の治療費 ・・・ ケガや病気による治療費・医療費の補償額。一番重要な補償項目
                (1事故、1疾病の限度額)

    ※ 賠償責任 ・・・ お店の商品を壊してしまったり、ホテルの備品を壊した場合などの賠償責任の補償。
                (1事故の限度額)

    ※ 携行品 ・・・ カメラやカバンなどの身の回り品(携行品)が盗難に遭った場合などの補償。
                (1事故あたり3,000円の免責あり(自己負担額))
                (1旅行中、かつ1年間の限度額)

    ※ 救援者 ・・・ 海外で長期入院になった場合、日本から家族が救援に来る為の費用補償。
                (1年間の限度額)

    ※ 家族特約 ・・・ 本会員の家族にも海外旅行傷害保険が適用される特約。
                (19歳未満の同居の親族が対象)。


   
      三井住友VISAカードは、平成22年4月16日から・・・
      各カードに付帯される海外旅行傷害補償の内容や規定が変更され、

      比較的利用頻度の少ないであろう 「傷害死亡・後遺障害」の補償に一定
      条件を設けるかわりに、
      比較的利用頻度・発生頻度の高い 「治療費用」や 「携行品損害」などの
      補償額を増額(従来比)させ、より一層 「海外旅行傷害補償」の機能が
      充実&パワーアップされました ^^


  3.オススメのサブ・クレジットカード
   メインカードとは異なり、サブカードに求められるのは・・・

     「年会費が安い、または無料
     「海外旅行損害保険が追加で補える

   この2点が最重要項目 ^^)ノ
   基本機能はメインカードに任せて、サブカードは 「旅行での安心をプラス」する目的
   で持っておくのが基本中の基本ですよ〜 \(^v^)ノ

     ※ オススメのサブカードについては・・・
           「海外旅行損害保険」編をご参照下さいませ m(_ _)m

   日本国内とは違い、特にヨーロッパはクレジットカード社会です。
   私も、クレジットカードには かなり超々!もの凄く助けられましたので、
   最低でも メインとサブカードを合わせて 2枚は絶対に持っておきましょうね〜 ^^)ノ
   絶対にっ!!!!!!!

   



             フランス旅行 情報収集ネット (HOMEへ戻る)

       
Copyright(c) フランス旅行 情報収集ネット All Rights Reserved.